空飛ぶキリンとお茶会

The most beautiful thing in the world is, of course, the world itself.



フライングジラフ名義でボーカロイドの作品をニコニコ動画に投稿しております。
ミクさんやゆかりさんをはじめ、GUMI、IAなどを使用します。
民族音楽やポストロックなどを好んで聴き、そして、作ります。
もっとメロディアスな音楽を。もっとおかしな音楽を。
―ちょうだい。
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2

眩暈症患者の水槽学

初音ミクのオリジナル曲「眩暈症患者の水槽学」です。



白い病室で叫ぶ、ブリミア。
培養液飲む、噎せたアナムネ。
中庭の兵士うたう、エーリカ。
ガラクタの箱に蓋をしないと、溢れだしそうだよ。
悪魔のまま、もがくと決めたろう? やめる?

深い水槽で溺れたい、もう何も失うものはない。
吹奏楽のカペルマイスター、わらう。

存在の否定、浮くルミナント。
哲学書を読む、塞ぐパラボレ。
標本にされて死んだ、アレゴリ。
皿とスプーンが逃げる、ガラクシア。

民報各社うなづく。
汚れた世界へようこそ、床屋のチャーリー。

水槽で溺れたい、もう何も失うものはない。
吹奏楽のカペルマイスター、わらう。
さぁ欲望を満たせ、鏡のうしろを覗く天使。
あなたにはわたしが何に見える?


■セルフライナーノーツ

ピアノバトルのための即席音楽。
聴けばすぐにわかりますが、楽しい楽しい変拍子です。
この曲は1日で構想練り、1日で制作したので本当に偶作と言っていいです。
10/8拍子と7/8拍子はフィーリングに任せましたのでおかしなことになってます。
歌詞はずっと悩んでましたが納得のいくものが書けたのでよかったです。


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

ボカロ@調教メモ

ボーカロイドを調声する際の確認用記事。
忘れないようにまとめたもの。

1. MIDI入力
ファイル→読み込み→MIDI選択→(チャンネル割り当て)→入力完了

2. ビブラートを消す
入力すると長い音符に勝手にビブラートがついてしまうので消す。
ツールを消しゴムに変えて、「www」をクリックしてパッパと終わらせる。
ビブラートはあとで音符単位で細かく設定できるが、音程が安定しないためあまり使わない。
「VOCALOID3 Editor」ならば、Job Pluginで一気に消す事ができる。
ミクさんはビブラートなし、ゆかりさんは少しビブラートを使ってる。好み。

3. だいたいのパラメータを決める
フラジラの基本は VEL=40 DYN=40 GEN=60 PIT=0 PBS=2 だが、
GENは曲によって上下させる。でもあまり極端に変えるのは好きではない。
ツールを鉛筆に変えて、パラメータのところで長押しすると一気に数値を変えられる。
「VOCALOID3 Editor」ならば、鉛筆でなくても一気に変更できる。
歌手の設定は 深さ=8% 長さ=0% ポルタメイト両方v ディケイ=50 アクセント=42
ポルタメイトは両方なしにして自分でPITを弄ってあげた方が良い場合もある。

4. 歌詞入力
音符を選択して右クリックで歌詞の流し込み。
音符の数と歌詞の文字数をあわせておくととても楽。
1フレーズ毎に入力するのが一番効率がいい。

5. おかしな部分を見つける
ちまちま再生しながら明らかにおかしな箇所を見つける。
おかしくない部分は下手に調整すると余計おかしくなるので手を触れない。

6. 間をあける
カ行とタ行とパ行の前に空白を作る。
間のあけ具合はちまちま再生して調節する。
この方の調教メモが参考になる→http://pyawk.if.land.to/
これは毎回行うが、ゆかりさんはあまりしない方が良い。

7. 発音記号をいじる
音符をダブルクリックして「ALTキー+↓」で発音記号をいじる。
例:ん[N¥] ん[N] ん[ m] 「ん」でもいろいろあるから適当なものを見つける。
フラジラは基本、ん[m]、を[w o]にちまちま変更する。
[br1]や[br5]でブレスが使える。ブレスは基本別トラックでうたわせる。
やりすぎるとくどくなるので注意。

8. 音程の変わり具合
音程がいきなり変わるとき、例えば、+4度変わるときは変わるタイミングの前後で
PBSを4にして変わる間だけPITを急激に-8192にしてから0に戻す(V字)。
この方のメモはわかりやすい→http://wassr.jp/user/pyawk/statuses/1Ob5myALMm
-4度など音程が下がる場合はあまりおすすめできない。
最近は技術向上のせいかあまり必要ないが、しゃくりのようなことができる。

9. 音量
人は長い音符をうたうとき、最初は大きいがだんだんとフェードアウトしていく。
逆の場合も考えられるからそれは歌詞とか盛り上げ方の問題。
「DYN」は音量のことなので音符に合わせて坂を作る。
ミックスでコンプがっつりかけるなら後回しでもいいかも。

10. 音程が不安定になる
人は長い音符をうたうとき、後半若干だが音程が上下する。
「PIT」は音程のことなので音符に合わせて少し坂を作る。
やりすぎるとはずしてしまうのでほんの少しだけ。
これはやったほうが人間味が増して良いと思う。
そのままだと歌が上手すぎるので。

11. 「ち」と「つ」
人間でも「ち」と「つ」はぺちゃぺちゃした音が混じっている。
実はこいつが一番厄介で、ボカロではただのノイズと化す。
個人的にあまり好きではないので「DYN」や「音符の長さ」で調節する。
ミックスでEQ使って消してしまうのもあり。
でもコンプをかけすぎると目立ったりするので自分はエディターで調整する。

新しい発見があれば更新するはず。


web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。