空飛ぶキリンとお茶会

The most beautiful thing in the world is, of course, the world itself.



フライングジラフ名義でボーカロイドの作品をニコニコ動画に投稿しております。
ミクさんやゆかりさんをはじめ、GUMI、IAなどを使用します。
民族音楽やポストロックなどを好んで聴き、そして、作ります。
もっとメロディアスな音楽を。もっとおかしな音楽を。
―ちょうだい。
2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2

実物大の世界地図を。

IMG_0477.jpg

こんにちは。

暖かくなってきたと思った?残念まだ上着脱げません。
箱根に行ってきたんですが、それはまた今度話すとして、
それよりも3月終わるという事実に驚愕。
明日から4月とか、本気で言ってるんですかね(笑)

3月ということでドラマやアニメも続々と最終回を迎えています。
ビブリア古書堂は、月9の最低視聴率更新という結果になりましたね。
脚本は悪くなかったと思います。おそらく、ゴリ推しすぎたのでしょう。
あとは月9でやる必要がなかったというのもあります。なぜ月9なのか。

さくら荘のペットな彼女は、王道な感じで終わりましたね。ROBOTICS;NOTESも同様です。
思うのですが、王道をずっとやってきたものが王道で終わるのは好きです。
ただ、いろいろとおもしろい設定を持ち出して風呂敷を広げたにも関わらず、
最終的には無理やり畳むために王道に走るのは見ていてあまり楽しくないです。
展開が強引過ぎてついていけません。突っ込みどころは満載ですが(笑)

さくら荘は夢を追い続けている人にとっては共感できる内容だったのでは。
ただ、それが共感できるからこそ腹黒い部分を見せつけられるのが嫌な人もいるでしょう。
お互いの才能を刺激し合い、お互いに成長していく。
自分も専門学校に通っていたので共感できる部分は多かったです。
ROBOTICS;NOTESは、ずっとロボット作っていればよかったんです。
わざわざ実物大のロボットバトルをする必要はなかった。
ロボコンしながら青春していればおもしろかっただろうに。

他にもアニメいろいろ見ていますが、インパクトのあったものがあまりない…かな。
4月開始アニメに期待したいですね。

今作っている曲が7割ほど完成しているので、
4月中に公開できればなぁ…なんて計画だけ立ててます。
コケコッコーが語る世界聴いてくださったみなさまありがとうございます。
pomiさんのイラストも公開されているので是非↓


それでわ。


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

コケコッコーが語る世界

GUMIのオリジナル曲「コケコッコーが語る世界」です。



○ illust:pomi ( http://www.pixiv.net/member.php?id=2647358 )
○ music:フライングジラフ


Lyrics
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
いつから わたしは ひとりぼっちの
泳ぎ方知らぬ スイマーなのだ?
呑み込む水は 幻想フレーバー
わたしが望んだ世界なのだから
向き合うのさ

鶏さん語りき「ここが中心さ」
朝の海上 うるさい科学者

小さな天使は 水遊び気分ね
わたしはマーモット 夢に溺れる
若き科学者は口癖のように
「アップルパイのような世界なのだから
 ほら 自由さ!」

鶏さん語りき「ここが中心さ」
マヌケな面して拡声器片手に
「見渡してみろよ!
 素敵な経験に満ちているだろう!」

いつから わたしは ひとりぼっちの
溺れるのに飽きた 科学者なのだ?


Self Liner Notes
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
2013年、最初の投稿です。
イラストレーターのpomiさんとコラボした楽曲。
そして投稿動画では初となるGUMIさんボーカル!
GUMIさんは得意な音域ではとても良い声で歌ってくれますね。
「なのだぁ」って舌足らずな声で歌ってもらいたかったのが理由ですが (笑)

楽曲の方は、5拍子と6拍子が登場するポップソングです。
島国テイストで陽気な感じに仕上げてみましたが…どうだろう。
爽やかな曲調と爽やかではない歌詞という毎度おなじみな感じです。
pomiさんのイメージイラストに描かれているように、
「島国の自然的要素」と「実験器具の無機物的要素」が調和した不思議な作品です。

今回の楽曲はシンプルにまとめられたので個人的にとても良かったです。
音数的にはいつもより少なめなので寂しい気もしますが、(十分多いですけど)
このくらいが丁度良いのかもしれません。
バグパイプやアコーディオンを登場させるのはいつものことですが、
今回は生アコギやコーラスも使って、音遊び増し増しです。

自分の信条としまして「無闇矢鱈に変拍子を使わない」があります。
とかいいながら「変拍子使い過ぎ」とか言われますけど (笑)
今回の楽曲は5拍子と6拍子が乱れていますが、
違和感無く拍子チェンジできたかな、と自分としては満足してます。

個人的には聴いていて踊りたくなるのですが、どうなんだろう。
変拍子で踊れる曲って憧れますよね。
それでわ。



Annotation
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
※注1:スイマー
泳ぐ人。海を旅する者。溺れないように必死にもがく者。

※注2:鶏さん
「鶏の仮面」=「鳥頭」=「三歩で忘れる鳥頭」。

※注3 : 小さな天使
一般的な「子供」の意。

※注4 : マーモット
「マーモットのように眠る」=「泥のように眠る」。

※注5 : アップルパイのような世界
アップルパイは、おふくろの味。誰でも簡単に作れるもの。


web拍手 by FC2

アニメ映画のおすすめどれですか

こんにちは。

風が強いですね。
髪の毛が伸びてきたので、風が吹くたびに視界が遮られるのですが、
まぁまだ切らなくて良いかな。十分長いけど。

魔界戦記ディスガイアの新作が出るそうですね。
昨日か一昨日やっていたニコ生で見て知りました。
一応いままですべてプレイしていますが、
やり込みゲーで有名なこのゲームをあまりやり込んでいないという(笑)
ゲームシステムが進化し続けていますが、シナリオはやっぱり初期が一番好きです。

「泣くな、はらちゃん」ってドラマがあるじゃないですか。
録り溜まっているんですが、見ている分だけでも十分におもしろいです。
「漫画の世界→現実世界」ということは「2次元→3次元」のお話ということですよね。
これを逆にしたやつを見てみたくなりますよね。ようは「3次元→2次元」です。
どうなんだろう。はらちゃんでもやりそう(笑)
「だからお願い〜だからお願ry!神様が我々の世界に降臨なさった!」

近頃アニメ映画が増えてきた気がするんですが、気のせいでしょうか。
近いところでは「とある魔術の禁書目録」や「青のエクソシスト」などでしょうか。
単発ものだと「伏」「ねらわれた学園」などでしょうか。
深夜アニメで人気だった作品も劇場化されはじめていますね。
「花咲くいろは」や「魔法少女まどか☆マギカ」なども今年公開だったような。

テレビからの延長ものだとあまり見る気になれないのですが、
単発ものでおもしろいのとかだと見てみたくなります。
個人的に気になるのは「さかさまのパテマ」と「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」ですね。
日の目はあまり浴びないだろうけど、なかなかおもしろそうです。
公開されたら見たいですね。

それでわ。


web拍手 by FC2

何度も見返すアニメがある

0318.png

こんにちわ。

春らしくなってきたような…いや、まだかな。
最近くしゃみが多いんですが、これはもしやのもしやですね。
血液検査したときに医者に言われたことは、
「振り切れているので、いつか発症する確率大ですね」
「あっ、そうですか、へぇ」
まぁ今年は多いらしいので、少なかったらまだ大丈夫そうです。

「シュタインズゲート」ってアニメを見まして、これがなかなか良いSF物でした。
僕の世代かは知りませんが、タイムトラベルものと言われて思いつくのは、
「バックトゥザシフューチャー」とか「ドラえもん」とかです。
こういう時間を使ったファンタジー小説は昔から好んで読んでいました。
でもいつもタイムパラドックスに頭を悩ませるんですけどね。
映画化するらしいので公開されたら見たいなぁ。

「人類は衰退しました」ってラノベがありまして、
それがこの前アニメ化したので見たのですが、これもなかなかおもしろい。
というわけで原作の田中ロミオ氏の作品である「AURA」を読んでみました。
どうやらこの作品は劇場アニメ化するらしい。へぇ。
結論、これはどこかで最近見た気がするのだが、ん?

主人公:中二病でした。今はそれを隠してます。ビバ高校デビュー。
ヒロイン:中二病です。不思議な力があります。主人公に懐く。

まてまて。近頃のアニメは「主人公=元中二病患者」が流行っているのですか!
まぁ流行っているなら別にそれでも構わないんですが、、、。
「中二病でも恋がしたい!」(以下中二恋)ってアニメがあったけど、
あれよりかは良いかもしれません。
中二恋は周りの人間がとても寛容でして、というか優しい方々ばかりなのです。
それに対してAURAはちゃんといじめがあるので現実味はあると思います。
うむ、どうだろうなぁ…見ても見なくても良いかもなぁ(笑)

ビブリア古書堂がドラマ化しまして、もうすぐ最終回ですね。
原作を読んでいる身としてはいろいろ言いたいこともありますが、
設定とかに突っ込み入れていると疲れるので、そこはもうどうでもいいです。
お話の内容はとても良いと思いますよ。こういうの好きな人多いのではないでしょうか。
ただ、まぁなんと言いますか…剛力さんの演技はもう少しかな(笑)

冬アニメもそろそろ終わりですね。あまり消化できていませんが。
みんながどのアニメを見ていたのか気になりますね。
自分は万遍なく浅く見る人間なので、アニメの話にはだいたいついていけます。
時期は春だし、はじまるアニメも多いので楽しみですが、どれ見れば良いのか(汗)

新作アニメを見るのも楽しいのですが、昔のアニメを見るのもこれまた良い。
何度も見返すものもありますね。おもしろいのかどうかは知りませんが(笑)
「灰羽連盟」や「R.O.D.」などは結構リピートしています。
でも手頃なアニメ映画の方が好きですけどね。「涼宮ハルヒの消失」とかね。
見慣れた作品の方が安心してみれるので、下手に集中しなくていいからかもなぁ。

もう3月も終わりですが、そろそろ新曲が公開できそうです。
イラストも素敵な一枚を描いていいただきました。
今回はGUMIさんの曲です!

それでわ。


web拍手 by FC2

キーフレームを打つ作業

こんにちわ。

3月だというのに寒さはまだ衰えていませんね。
布団から出られない(笑)

最近、Adobe『After Effects』をいじって遊んでいます。
学生の内にこういうものは手に入れておかないと損なので。
できることが多過ぎて基本だけでも丸2日かかってしまいましたが、
なんとなく操作方法を会得できました。

複雑な映像もAEなら簡単に作成できるので便利過ぎますね。
エクスプレッションなるものを使えばさらに手を抜けるという、ね。
あとは、あれが欲しいかも。3D制作ソフト。
それがあれば奥行きのある立体紙芝居みたいな映像も作りやすそう。

流行のボカロPVの大半はAEで制作されていると思われます。
中にはAviUtlなどもあるとは思いますが、できることが格段に違うので。
こういうのは誰かに依頼した方が楽できるのですが、
自分で理解しておかないとどういうもの作って欲しいか説明できないので。
まぁ今はまだすべてセルフでがんばろうかな、と。

という感じに音楽よりも映像ばかりいじっているこの頃です(笑)

それでわ。


web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。