空飛ぶキリンとお茶会

The most beautiful thing in the world is, of course, the world itself.



フライングジラフ名義でボーカロイドの作品をニコニコ動画に投稿しております。
ミクさんやゆかりさんをはじめ、GUMI、IAなどを使用します。
民族音楽やポストロックなどを好んで聴き、そして、作ります。
もっとメロディアスな音楽を。もっとおかしな音楽を。
―ちょうだい。
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2

ジーニアス

GUMIのオリジナル曲「ジーニアス」です。



○ illust:おどり ( http://www.pixiv.net/member.php?id=812414 )
○ music:フライングジラフ


Lyrics
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
消えてしまいたい。
ここは悪夢のようだ。
酷い世界だ。
バニラアイス溶け出した。
どろどろに変わって、
君の身体に流れ込んで、天才を孕んだ。

回レ!

夢の底へ、真っ逆さま。
流れに任せて。

「君の世界だ。わたしには関係ない。」
善と悪がまたひとつに成りたがってんだ。
ぐしゃぐしゃにわらって、
鰓呼吸に飽きたわたしは親指をしゃぶるんだ。

踊レ!

アトリエにて、
神の庭を涙で満たすのだ。

Ah 戻れないかなぁ。

「あなたといると、退屈なのだ!」
「わたしはいつも、退屈なのだ!」

話ソウ!

苗床にて種は芽吹き、
幼い天才へ。


Self Liner Notes
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
2013年、4曲目の投稿。
GUMI ROCKです。たまにはこういうのもね。
イラストはおどりさんに描きおろしていただきました。
素敵です。ほんと感謝です。

アインシュタインの言葉に
『Everybody is a genius. But if you judge a fish by its ability to climb a tree,
 it will live its whole life believing that it is stupid.』
があります。

己が魚であることをまずは知ることが大切。
自分は木に登れない。いや、登る必要がない。
限られた枠組みの中で、己の能力を最大限発揮することで、
誰だろうが天才になれる。

まぁ天才の定義が曖昧なので、説得力に欠けますが。

近頃シンプルな曲ばかり作っているので、
そろそろこの流れをぶっ壊してしまうのもいいかも。
今年はあと一曲投稿したいけど、間に合うかどうか。

それでわ。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

どこでもドア欲しい

こんにちわ。

数学はおもしろいものです。
モンティホール問題という有名な確率論の問いがあります。
どういう問題かというと、

【問題】

のび太の前に3つのどこでもドアがある。
1つのドアの向こうには”しずかちゃん”が、
2つのドアの向こうには”ジャイアン”と”スネ夫”がいる。

のび太は”しずかちゃん”を当てるとしずかちゃんと遊びにいける。(=アタリ)
”ジャイアン”か”スネ夫”を当てると草野球に強制連行される。(=ハズレ)

のび太が1つのドアを選択した後、
ドラえもんが残りのドアのうち”ジャイアン”か”スネ夫”のいるドアを教えてくれます。
(※ドラえもんが教えてくれたのは間違いなくハズレのドアです。)

ここでのび太は最初に選んだドアを、
残っている開けられていないドアに変更してもよいと言われる。
のび太はドアを変更すべきだろうか?


どうしましょうか。
“ドラえも〜ん”は助けてくれないようです^^
素直に考えれば良いのだろうけど、これは確率論の問題。
頭がおかしくなりそうなので答えを。

【解答】

最初にのび太が”ジャイアン”か”スネ夫”のドアを選んでいた場合、
2回目はドアを変えれば確実に”しずかちゃん”がいますよね。

最初に”しずかちゃん”のドアを選んでいるケースは1つしかありませんが(1/3)、
”ジャイアン”か”スネ夫”のドアを選んでいるケースは2つあるので(2/3)、
変更するほうが得なのです。


なるほど理解した。
しかし、これは確率論にすぎませんので。
のび太が”しずかちゃん”と遊べるか否かはのび太の直感と運次第です。

それでわ。


web拍手 by FC2

No pain, no gain.

こんにちわ。

体重が、腹肉が、まずい。
日頃のデスクワークで積もり積もった運動不足、
かつ夜間の作業時に起こる禁断症状ともとれる甘いもの欲しさ。
これはもう、宣言をしなければならない。
「ダイエットします」と。

恐らく夜間の飲食を抑えれば問題ないと思うので、
ここは精神を研ぎすまして悟りを開けば問題なし。

次に運動不足はダイエットとは関係なく解消課題なので、
これは時間の取れる夜中に筋トレするしかないでしょう。
筋トレを効率よくする為になんか買おうかな、ということで。
シェイクウェイトGとかいいんじゃないかと思うんだけど、どうだろ。

51ZWIKconbL.jpg

とりあえず、身体が重くなってるのは確かなので、
重たいモビルスーツは脱ぎ捨てて、少しでも軽そうなサイヤ人の戦闘服に着替えましょう。
サイヤ人の戦闘服が軽いかは知りません。

それでわ。


web拍手 by FC2

鍋食べな

こんにちわ。

冬ということで、幼馴染みたちと鍋パーティーをしました。
1年前くらいからやろうやろうとは言っていましたが、
みなの都合があわず、ずるずるしていました(笑
今回やっとこさ卓を囲めたというわけです。

鍋のレシピは言わずもがな。
鍋のもとを鍋にぶっ込んで、野菜投入、肉魚投入、完成。
締めはもちろん、うどんとか白飯をぶっ込むという王道鍋です。
いやぁおいしいものですね。

クックパッドとか見れば、もっとおいしい食べ方できそうですが。
http://cookpad.com/

最近の鍋はIHに対応しているので、IHの段階で温野菜を十分に温めた後、
みなが涎を垂らし鎮座する卓の上のカセットコンロに持っていくという流れが可能なわけです!
便利な時代ですね。

そうそう、”チゲ鍋”の”チゲ”は韓国語らしいですが、意味は”鍋”。
とどのつまり、我々は”鍋鍋”と言っていたりするのです。
(なんだこのどうでもいい雑学は…。)

11月も中盤戦に突入してしまい、今年も残すところ1ヶ月半。
11月中に1曲、12月にも1曲、ニコニコ動画にボカロ曲を投稿する予定です。
さて、制作が間に合うかどうか。
ちなみにGUMIの曲とゆかりさんに曲ですので!

数えてみると、投稿動画数が30を越えそうなのです。
そろそろ幕を閉じるのもありなのかな、と思ったりもしますが、
その辺は気分でころころ変わるからなんとも(笑

それでわ。


web拍手 by FC2

寒くなってきましたね

こんにちは。

寒くなってきましたね。
冬でしょうか。

先日仕事で大阪に行ってきたのですが、ついでに合コンをしてきたわけですよ。
女の子3人にお話を伺ったところ、3人ともアニメもボカロも興味がないようです。
アニメが流行っているとか、ボカロが流行っているとか、
よく聞きますが浸透率はそこまでではないようです。
まぁ仕方が無いことなのですが。

で、考えていることがあるのですが、
アニメを拒絶する人の"アニメを敬遠する理由"とは何なのか、ということです。
"ドラえもん"や"ちびまる子ちゃん"、"サザエさん"レベルだと有りだとか。
"ジブリの作品"なら見れる、"コナンくん"なら見れるとか。
その辺の判断基準にも興味があります。

"深夜アニメだから見ない"というのもひとつの基準でしょう。
"ワンピース"とか"銀魂"なら見れる、という方もいるでしょう。
さすがに"アニメーションすべてがダメ"という人には会ったことないですが汗

のだめカンタービレのようにドラマもアニメもやっているような作品の場合、
ドラマ版は見る、でも、アニメ版は死んでも見ない、という人は果たしているのだろうか。
(アニメ版が劣っているとかそういうことではなくてアニメーション自体に蕁麻疹が出るという意味で)

かなり興味がありますね。
まぁどうでもいいことなんですけども。
自分は"拒絶してたら何も楽しめない"というスタンスなので、
意固地になっている人の気持ちが理解できないのです。

自分はまだ20代前半の若造なので、言いたくはありませんが、
固定観念やステレオタイプなものの見方ほどつまらないものはないな、と思うわけです。
そんな縛られた世界で生きていて楽しいのか疑問でしょうがない。

固定観念やステレオタイプなんてものは誰かが強制したものではなく、
自分で勝手に信じ込んで縛ってるものですから。
自分で自分を束縛してるなんてなんかつまらないね、と思ってしまうのです。

まぁこれはアニメに限った話ではありませんね。

それでわ。


web拍手 by FC2

劇場版 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語 観ました

こんにちわ。

poster2.jpg

『劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語』を観てまいりました。
巷で噂の魔法少女アニメの劇場版新作です。
アニメーション制作はシャフト。

TVシリーズは一度通して観た程度だったので、
話についていけるか不安ではありましたが、出だしからそんな不安は吹っ飛びました。
スクリーンに広がる音楽と映像が素晴らし過ぎて鳥肌ものでした。
これだけで映画館で観て!、と訴えたくなる気持ちがわかる。

映画を見終わっていろいろとネタバレ・考察されている方のサイトを回りましたが、
思うことは皆同じで自分の解釈と近くて頷けました。

つまり、以下ネタバレです。

madokamagica_large.jpg

「暁美ほむら」というキャラクターは歪んだ愛の持ち主なのでしょう。
でも自分はそれを否定できないですし、肯定もできません。
だから「暁美ほむら」というキャラクターを嫌いにはなれません。

妄想世界で、円環の理の記憶を失くした「鹿目まどか」が本音を吐露しましたよね。
あれを聞いているから、最後の場面のほむらの感情が解釈多様になってしまっています。
もしかしたらほむらは「まどかを普通の人間に戻す」ことを目指しているのではないか、と。
これはほむらを嫌いにならないための解釈でしかないのですが…。
この解釈でないとしたら、ほむらは『正真正銘の自己中野郎』になりますから。
少なくとも、『まどかを中心にしか物事が考えられない女の子』辺りで頑張ってもらいたいです。

あと、ほむらは円環の理をまどかから剥ぎ取ったという解釈を目にしますが、そうでしたっけ?
なんか「記憶だけを奪った」みたいなこと言ってませんでしたっけ?
一部を捥ぎ取ったのでしょうが、このあたりは謎な部分です。
(…円環の理って一部だけ盗めるものなのか?汗)
少なくとも円環の理はまどかの中に残っている。
だから最後の場面でまどかは思い出しそうになったんですよね?
自分が何者であるか。

最後にほむらがまどかに"いつか敵対することもあるかもしれない"と告げますが、
そうなるとほむらはまどかが敵に回ったとしても、
妄想世界のまどかが語った本音を具現化しようとする、
とどのつまり、暁美ほむらの究極の自己犠牲なのではないかと思ってしまう。

何でそんな考えになるのかというと、
妄想世界のほむらと現実世界のほむらの考えていることが真逆すぎるから。
ただ、どちらが本当のほむらなのか、ではなくて、
どうしてあんなことをしたのか、というわかりやすい理由が知りたいですね。

もしも妄想世界のほむらがまどかを騙す為にいろいろやっていたのなら、
ほむらには「策士ほむら」の称号を与えたくなります。
妄想世界を作り出してまどかを誘い込んだ時点からもう作戦は開始されていたのです。

jp-pub-photosub1-mdk_large.jpg

もしも現実の世界のほむらが"まどかが花畑で吐露した思い"を叶える為に悪魔となったのなら、
「自らを悪魔に変えてでもまどかを幸せにする」という意思がありそうです。
……これは歪んだ愛ですが、美しくも感じてしまう。

考えようによってはこのふたつは混在していている場合もありますが。

というわけで12月にブルーレイでるみたいなので、
今の僕は購入意欲がうなぎ上り状態です。
でもTVシリーズはあまり見返す気力にはなれないな。
劇場版は間違えなく購入の方向で。

よし、書きなぐり終わり。適当です。


web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。