空飛ぶキリンとお茶会

The most beautiful thing in the world is, of course, the world itself.



フライングジラフ名義でボーカロイドの作品をニコニコ動画に投稿しております。
ミクさんやゆかりさんをはじめ、GUMI、IAなどを使用します。
民族音楽やポストロックなどを好んで聴き、そして、作ります。
もっとメロディアスな音楽を。もっとおかしな音楽を。
―ちょうだい。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 汽車とキセルTOP初音ミク ≫ 汽車とキセル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2

汽車とキセル

初音ミクのオリジナル曲「汽車とキセル」です。




Lyrics
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
かつてないほどの幸せが押し寄せて
稲穂の写真がぶれた
わたしには滲んで見えた

遠くの丘で家畜にマーロウの詩を詠む老人
優しい口笛響き
記憶の背表紙を叩く

あぁ キセルに火を
トランクの偽者達を解き放ち
砕けた空を見下ろそう
何が見えるの? そこからは

予定通り忘れて
終着はどこ 車掌さん
デジャビュな問答 フーアムアイ?
テルミーワイ アイドンノウワイ また

あぁ キセルに火を
トラブルの生みの親は知ってるよ
新しい空見上げたら
何が見えたの そこからは

ブラウニングの詩をふと思い出す

かつてないほどの経験が押し寄せる
大地に足を下ろし
長い鉄路を進め


Self Liner Notes
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
今回の曲は、ミックスの仕方を以前とかなり変えたので雰囲気が異質かも。
なぜかというとメロディ自体はそれほどポップじゃないからかな。
今まではメロディを聴かせたいと思っていたけど今回は曲全体を聴いてもらいたかった。
旅がテーマという時点で曲に流れがあった方が表現し易いと思うんですが、
……どうでしょう。

歌詞の途中で出てくるマーロウの詩とブラウニングの詩はとても好きです。
具体的には、クリストファー・マーロウの若き羊飼いの恋歌と
ロバート・ブラウニングのピパの歌ですが、あまり気にしないで下さい。

Aメロと呼ばれるメロディからはじめる楽曲は、大抵サビかAメロで終わります。
この曲は後者を採用していますが、やっぱり旅をテーマにしているからです。
旅はどこか遠くへ行ってハッピーエンドというわけではないですよね。
旅=経験として最終的な終着地点は今ここ、原点回帰だと思います。

はじめは所構わず足を運び、いろいろな経験をするけれど、
それは自分を知る経験であった事にいつか気付くのかもしれません。

イラストは水溜鳥さんに描いていただきました。
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。