空飛ぶキリンとお茶会

The most beautiful thing in the world is, of course, the world itself.



フライングジラフ名義でボーカロイドの作品をニコニコ動画に投稿しております。
ミクさんやゆかりさんをはじめ、GUMI、IAなどを使用します。
民族音楽やポストロックなどを好んで聴き、そして、作ります。
もっとメロディアスな音楽を。もっとおかしな音楽を。
―ちょうだい。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 喝采のなか、話をしようTOP雑記 ≫ 喝采のなか、話をしよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2

喝采のなか、話をしよう

2

こんにちわ。

そろそろ10月も終わって、あっという間に今年も終わってしまうんじゃないだろうか。
そう、文字通り「あっ」という間に。

言葉というのはなんとも難しい。
歌詞を書くときにどの言葉を用いるかにかなりの時間をかけるのは、
自分が意図したものを読み手が汲み取ってくれるかどうか知れないからだ。
別に方向が同じならどんな解釈だろうが構いはしないのだけど、
逆向きの解釈もできると、あたりまえだけどそれは自分の意図の反対なわけである。
それはそれでおもしろくはあるんだけど、
できれば同じ方向の解釈をしてほしい、と思ってしまう自分がいる。

…いやいや、別にいいじゃないか。
どの方向を向いたところで意味のないものなど無いのだから。

People In The Boxの新譜がもうすぐ出るようですね。



12拍子または4拍子3連でずっと進みますね。
ゆったりと聴けていいですね。

「ダンス、ダンス、ダンス」といえば、ザ・ビーチ・ボーイズですかね。
いや、村上春樹ですかね。読んだことないですが。
それよりも「羊をめぐる冒険」読みたい。
というよりか小説を読む時間をちょうだい。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。