空飛ぶキリンとお茶会

The most beautiful thing in the world is, of course, the world itself.



フライングジラフ名義でボーカロイドの作品をニコニコ動画に投稿しております。
ミクさんやゆかりさんをはじめ、GUMI、IAなどを使用します。
民族音楽やポストロックなどを好んで聴き、そして、作ります。
もっとメロディアスな音楽を。もっとおかしな音楽を。
―ちょうだい。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 「すみっこの空さん」を読みましてTOP雑記 ≫ 「すみっこの空さん」を読みまして

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2

「すみっこの空さん」を読みまして

こんにちは。

sora0000.png

すみっこの空さんという漫画を読みました。
ジャンルは、「よつばと!」「リューシカ・リューシカ」をはじめとしたほのぼの系です。

主人公は人間ではありません。
ペットの亀の視点となって登場人物の生きる日常を観察する感じです。

亀の名前はプラトン
プラトンと言えば、ソクラテスの弟子、アリストテレスの師。
そう、古代ギリシアの哲学者の名前ですね。

プラトンのご主人様は夢破れて田舎へ越してきた男性。
本編では本名は明かされていませんが、
お隣に住む少女幼女・空さんから何故か「神様」と呼ばれることになります。

空さんが名前を教えてくれるときに「空です!」と言いました。
それをプラトンは「ソラテス!」と聞き間違えます。
そうです、プラトンは空さんのことをソクラテスだと思い込んでしまったのです。


sora0002.png

哲学者の名前が出てくるので何となく察すると思いますが、
この漫画では哲学的なお話が繰り広げられます。
空さんとプラトン、そして周りの人々が見つける小さな哲学。
でもそれは大きな発見なのです。

sora0004.png

各話に一つ以上、偉人の名言がそのまま記載されています。
その話を締めくくるたった数行の言葉が何故か胸に響くのです。

それにしても、空さんはコナンくん並に年齢偽ってる感がありますね。
一体何者だよ、って感じです。

それでわ。
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。